これまでの研究(平成11年度)

 特許庁の委託を受けて平成11年度に実施した研究の一覧です。区分欄の「招へい」は外国から招へいした研究者、「派遣」は外国の研究機関に派遣した研究者です。

(特許庁委託 工業所有権研究推進事業)

区分 氏名/所属・肩書 研究テーマ
招へい
ロバート・H・ピットケスリー
[オックスフォード大学教授]
Mr. Robert Pitkethly
特許価値評価と特許統計
招へい 青木 玲子
[オークランド大学教授]
特許出願公開に関する経済分析
招へい 李 欽賢
[天主教輔仁大学教授]
台湾における異議申立制度及び無効審判制度の現状と将来
招へい マリア・テレサ・M・コルテス
[フィリピン共和国弁護士]
日本とフィリピンにおける特許及び商標制度の比較研究
派遣 平嶋 竜太
[筑波大学助教授]
アメリカ特許法における保護対象の変容 -いわゆる"Business Method Exception"を巡る動向について-

知的財産研究教育財団

知的財産教育協会

リンク集


Top