IIP HOME > パテントデータベース

IIPパテントデータベース

 知的財産研究所(以下「当研究所」といいます)は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、IIPパテントデータベースを公開(第三者提供)しています。

利用目的

 IIPパテントデータベース(以下「IIPパテントDB」)は、整理標準化データを基に特許統計分析用に開発されたDBです。このIIPパテントDBの研究者への利用・普及を図ることは、特許統計の研究を通じて、我が国の産業発展に大きく貢献するものと考えられます。そこで、当財団では、特許統計研究の一層の普及・促進を図ることを目的として、IIPパテントDBを公開(第三者提供)いたします。なお、IIPパテントDB(データテーブル)の利用は学術目的に限り、商用目的には利用できません。また、IIPパテントDBには、個人出願人等の個人データも含まれております。これら個人データについては、個別出願人レベルでの、より質の高い学術研究の実現のために収録されています。

 含まれる個人データについて、ご本人の申し出があった場合、当該個人データの提供を停止いたします。

IIPパテントDB データテーブルの概要 (提供されるデータの項目はこちら)

 IIPパテントDBは、平成28年度第50回作成分までの整理標準化データをもとにして作成されたもので、下記の5つのデータテーブル(タブ区切りテキストファイル)で構成されています。

  • (1)出願テーブル
  • (2)出願人テーブル
  • (3)発明者テーブル
  • (4)権利者テーブル
  • (5)引用テーブル

※各データテーブルは圧縮ファイル(zip形式)で提供いたします。解凍してご利用ください。

※各データテーブルはレコード数が多いため、Microsoft Excelでは開けないことがあります。各種データベースソフトでご利用ください。

提供の方法

 IIPパテントデータベースは、知的財産研究所のホームページにて公開しています。

ダウンロードのページ(https://database.iip.or.jp/patentdb/)

●利用マニュアル: IIPパテントデータベースユーザーマニュアル

●参考文献 :

後藤晃・元橋一之 (2005) 「特許データベースの開発とイノベーション」, 知財研フォーラム, 63, 43-49.

中村健太 (2016) 「『IIP パテントデータベース』の開発と利用」, 国民経済雑誌, 214 (2), 75-90.

Akira Goto, Kazuyuki Motohashi (2007) “Construction of a Japanese Patent Database and a First Look at Japanese Patenting Activities,” Research Policy, 36 (9), 1431-1442.

関連データ

●企業名辞書とIIPパテントデータベースとの接続用のテーブル
 IIPパテントデータベースの企業名を用いた分析・研究に有益な企業名辞書及び同辞書とIIPパテントデータベースとの接続用のテーブルが、文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)により公開されております。詳細は、NISTEPウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

開示、訂正、苦情、提供の停止等の申し出先

 個人データの開示、内容に関する誤り、苦情、提供の停止につきましては、ご本人様に限り、次の連絡先までお申し出ください。

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル5階
       (一財)知的財産研究教育財団 知的財産研究所
TEL:03-5281-5672 FAX:03-5281-5676 E-mail:iip-support@fdn-ip.or.jp
※問題点を発見された方は知的財産研究所 E-mail:iip-support@fdn-ip.or.jpまで、ご連絡ください。