調査研究事業

知財研では、知的財産制度や運用などに関する諸問題について、基本的な課題から実務的な課題まで幅広く調査研究を実施しています。

平成30年度の調査研究

・商標権取得による効果及び商標制度の活用に関する調査研究
・特許庁の審判等における営業秘密の保護に関する調査研究
・各国知的財産関係法令TRIPS協定レビュー調査業務
・ゲノム医療分野における知財戦略の策定に向けた知財の保護と利用の在り方に関する調査研究
・標準必須特許を巡る紛争の解決実態に関する調査研究
・日本企業における特許情報の調査の実態把握とそれに関する新たなDBの方向性に関する調査


Top