知財研セミナー

「技術情報等の適正な管理と今後の制度改正の方向性について」のご案内

 財団法人知的財産研究所では、今般、経済産業省 知的財産政策室の中原裕彦室長をお招きし、「技術情報等の適正な管理と今後の制度改正の方向性について」をテーマとしてセミナーを開催することになりましたので、御案内いたします。近年のグローバル化や情報化の進展の中にあっては、組織の内部と外部の知識を有機的に結合することができるいわゆるオープン・イノベーション推進に向けた基盤整備を図ることが必要となってきております。そこで、今回のセミナーでは、中原室長より、こうした基盤整備を図るための今後の制度改正の方向性についてご講演いただきます。皆様、奮ってご参加下さい。

――――――――――――― 開  催  内  容 ―――――――――――――

日 時 平成20年8月5日(火)15:00〜16:30(14:30受付開始)
*ご講演終了後に若干の質疑応答の時間を設ける予定です。
会 場 (財)知的財産研究所 会議室
東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル3階
         東京メトロ有楽町線 麹町駅(3番出口)より徒歩1分
         東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅(3番出口)より徒歩5分
         JR中央線 四ッ谷駅より徒歩8分
         JR中央線 市ヶ谷駅より徒歩10分
講演者 中原裕彦氏  (講演内容・講演者略歴へ)
(経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長)
参加費 賛助会員:2,000円   一般:8,000円
※(財)知的財産研究所の賛助会員制度
定 員 60名(先着順)
申込方法
受付終了いたしました。
申込締切 平成20年8月1日(金)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お支払い
   について

1)振込 
 申込受付後「請求書」を郵送いたしますので、速やかにご入金下さい。銀行の振込金受取書をもって「領収書」に代えさせていただきます。
 なお、参加費入金後の払い戻しはいたしません。
2)当日現金でのお支払い
 当日受付にて現金でのお支払いも受付しております。
お手数ですが、つり銭の無いようにお願いいたします。
その場で領収書を発行いたします。お申し込み時に、領収書の宛先をお知らせ下さい。
(請求書の発行は基本的にしておりません。)
※請求書、お支払いについて質問がございましたら下記までご連絡下さい。
(財)知的財産研究所 瘤R(すぎやま)
Tel:03-5275-5284;
問合せ先 (財)知的財産研究所 小尾(おび)、中村(なかむら)、青木(あおき)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル3階
Tel:03-5275-5281;   Fax:03-5275-5324;

『技術情報等の適正な管理と今後の制度改正の方向性について』
中原裕彦氏
【概要】
 グローバル化や情報化の進展の中にあっては、組織の内部と外部の知識を有機的に結合することができるいわゆるオープン・イノベーション推進の基盤整備を図ることが必要であるところ、こうした基盤整備を図るための今後の制度改正の方向性について概観する。
【略歴】
1991年3月 東京大学 法学部 卒業。
1991年4月 通商産業省(現経済産業省)入省。
大蔵省(現財務省)証券局 総務課、
米国 コーネル大学(留学)、
経済産業省 産業政策局 産業組織課、
法務省 民事局 参事官室、
経済産業省 経済産業政策局 経済産業政策課、等を経、
2007年5月 経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長
 商法、証券取引法、会社更生法、動産債権譲渡特例法、信託法、
 産業活力再生特別措置法等の立案作業に携わり、現在に至る。
                                                 このページの先頭へ戻る