開催済み 研究成果報告会・セミナー

平成21年5月14日
国際セミナー
「欧州におけるソフトウェア・ビジネスモデル特許の保護と最近の動向(EP・ドイツ特許制度セミナー)」

 財団法人知的財産研究所では、欧州におけるソフトウェア・ビジネスモデル特許の保護とその最近の動向及びEP・ドイツ特許制度をテーマとしてセミナーを開催することになりましたので、ご案内いたします。

 EPO長官は、欧州特許条約において規定されるコンピュータプログラムの特許性の制限に関し多くの疑問をEPO拡大審判部に付託するとともに、2009年4月末までパブリックコメントを募集しています。

 そこで、今回のセミナーでは、ドイツのReinhard Skuhra Weise & Partner特許事務所のトビアス・クライマン氏、フリーデマン・ホアン氏をお招きし、最近の欧州におけるソフトウェア・ビジネスモデル特許の動向及びEP・ドイツ特許制度の動向についてご紹介いただきます。皆様、奮ってご参加下さい。

日 時 平成21年5月14日(木)16:00~17:30(15:30受付開始)
会 場 (財)知的財産研究所 会議室 
東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル3階
          東京メトロ有楽町線 麹町駅(3番出口)より徒歩1分
          東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅(5番出口)より徒歩5分
          JR中央線 四ツ谷駅より徒歩8分
          JR中央線 市ヶ谷駅より徒歩10分
講演者
→略歴
Tobias Kleimann(トビアス・クライマン)氏
Friedemann Horn(フリーデマン・ホアン)氏
(Reinhard Skuhra Weise & Partner GbR)
*講演は英語で行い、日本語で項目ごとに概要の説明を行います。
定 員 60名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 賛助会員:無料   一般:8,000円   ※(財)知的財産研究所の賛助会員制度
お支払方法 1)振込 
 申込受付後「請求書」を郵送いたしますので、速やかにご入金下さい。銀行の振込金受取書をもって「領収書」に代えさせていただきます。
 なお、参加費入金後の払い戻しはいたしません。
2)当日現金でのお支払い
 当日受付にて現金でのお支払いも受付しております。
お手数ですが、つり銭の無いようにお願いいたします。
その場で領収書を発行いたします。お申し込み時に、領収書の宛先をお知らせ下さい。
(請求書の発行は基本的にいたしません。)
申 込 受付終了いたしました。
申込締切 平成21年5月12日(火) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
問合せ先 ※セミナー内容等についてのお問合わせ 今井(いまい)、中村(なかむら)
※請求書、お支払い、参加証についてのお問合わせ 杦山(すぎやま)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル3階

▲このページの先頭へ 

Tobias Kleimann(トビアス・クライマン)氏
 【略歴】 

物理学博士。ドルトムント、ハンブルグ、ゲーテンブルグの各大学で学ぶ。1999~2003年、イタリア・ジェノバの国立凝縮系物理学研究所の研究員を務め、2003年、ナノ構造のおける電子遷移の研究で博士号を得る。専門は固体物理学で、特に分子および半導体をベースとするナノテクノロジーを得意とし、エレクトロニクス及びソフトウェア分野の豊富な経験を有する。

2003年よりReinhard Skuhra Weise & Partner特許事務所で知財権の領域に従事し、2007年、ドイツ弁理士に認定され、2008年にEP弁理士に認定される。

▲このページの先頭へ

Friedemann Horn(フリーデマン・ホアン)氏
 【略歴】

ドルトムンド大学、電気電子工学部卒業。1996年から2005年まで日本在住。日本では、大阪の特許事務所勤務を経て、知的財産権関係を専門にした翻訳事務所 「ホアン・打田特許翻訳有限会社」 を設立。電気工学(特に、半導体及び記憶装置技術、光学通信技術)を得意とする。

2005年よりReinhard Skuhra Weise & Partner特許事務所に勤務し、2009年、ドイツ弁理士に認定される。

▲このページの先頭へ