開催済み 研究成果報告会・セミナー

平成22年1月19日
(財)知的財産研究所・一橋大学イノベーション研究センター
国際ワークショップ「PATSTAT と特許統計」(使用言語:英語)のご案内

近年、PATSTAT(約170ヶ国以上の特許庁において公開された特許が収録されている大規模でかつ世界的に有名な特許データベース)の特許統計を利用した経済学的・統計学的な研究が欧州では多数発表されております。
 そこで我が国においてもPATSTATの利用を促進するため、以下の通り、PATSTATの専門家であるOECDシニアエコノミスト、ドミニク・ゲレック氏と、欧州特許庁データリソース局PATSTAT実施マネージャーであるジェームズ・ロリンソン氏をお招きして、PATSTATを中心とした特許統計について国際ワークショップを開催することといたしましたので、ご案内いたします。

PDF版はこちら(55KB)

主 催 (財)知的財産研究所
共 催 一橋大学イノベーション研究センター
日 時 平成22年1月19日(火)10:00-16:00 (9:40受付開始)
会 場 (財)知的財産研究所 5階 会議室 (地図
東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル5階
          東京メトロ東西線 竹橋駅(3b出口)より徒歩3分
          東京メトロ半蔵門線、都営新宿線・三田線 神保町駅(A9出口)より徒歩3分
参加費 無料
定 員 約50名
プログラム
使用言語:英語 (通訳なし)
9:40 受付開始
10:00 開会あいさつ((財)知的財産研究所  瀧内健夫 研究第二部長)
10:05~10:15 歓迎挨拶(OECD シニアエコノミスト ドミニク・ゲレック氏)
10:15~11:45 「Guide to the PATSTAT」(欧州特許庁PATSTAT 実施マネージャー
ジェームズ・ロリンソン氏)
11:45~12:15 オープン・ディスカッション
13:30~14:10 「PATSTAT とIIP パテントデータベースの接続」(東京大学 元橋一之教授)
14:10~14:50 「PATSTAT を利用した米国における継続的出願の評価」(一橋大学イノベーション研究センター 塚田尚稔研究助手)
15:05~15:45 「知的財産活動調査を利用した「特許の藪」の評価」(神奈川大学・財団法人知的財産研究所 西村陽一郎准教授・一橋大学イノベーション  研究センター 長岡貞男教授)
16:00 閉会あいさつ(一橋大学イノベーション研究センター 長岡貞男教授)
申込方法 受付終了いたしました。
申込締切 平成22年1月12日(火)
問い合わせ先

一橋大学イノベーション研究センター
>>一橋大学イノベーション研究センターHP

▲このページの先頭へ