IIP HOME > IIPの活動について> セミナー・研修会> 開催済み 研究成果報告会・セミナー

開催済み 研究成果報告会・セミナー

平成25年6月27日(木)
国際セミナー
「進化する米国知財ビジネスの実態
 ~特にパテント・アグリゲーター組織の特徴とその行方~」のご案内

一般財団法人知的財産研究所では、海外の知財情勢に精通している方をお招きし、海外での知的財産に係る最新情報、制度改正等を皆様にご紹介する活動を行っております。このたび、DLA PIPER法律事務所 シニア・カウンセル ヘンリー幸田氏に、進化する米国知財ビジネスの実態について御講演を頂くことになりましたので、ご案内いたします。
皆様、奮って御参加下さい。

※日本弁理士会会員の皆様へ

本セミナーは、日本弁理士会の継続研修として申請中で、この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として2単位が認められる予定です。受講証明書をご希望の方は、受講証明書「要」のご希望と、弁理士番号を御記入ください。

日 時 平成25年6月27日(木)15:00~17:00(14:30受付開始)
会 場 一般財団法人知的財産研究所 会議室 (地図
東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル 5階
          東京メトロ東西線 竹橋駅(3b出口)より徒歩4分
          東京メトロ半蔵門線、都営新宿線神保町駅より徒歩8-10分
          都営三田線 神保町駅(A9出口)より徒歩3分
講 演
概要/略歴
「進化する米国知財ビジネスの実態
 ~特にパテント・アグリゲーター組織の特徴とその行方~」

 ヘンリー幸田 (Henry Koda)氏 (DLA PIPER法律事務所 シニア・カウンセル)
定 員 60名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 賛助会員・学生会員:2,000円   一般:4,000円
※(一財)知的財産研究所の賛助会員制度
お支払方法 振込 
 申込受付後「請求書」を郵送いたしますので、速やかにご入金下さい。銀行の振込金受取書をもって「領収書」に代えさせていただきます。
 なお、参加費入金後の払戻しはいたしません。
申込方法

受付終了いたしました。

申込締切り 平成25年6月25日(火)
問合せ先

(一財)知的財産研究所
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル5階

※セミナー内容等についてのお問い合わせ   杉本(すぎもと)
  Tel:03-5281-5672; Fax:03-5281-5676;

▲このページの先頭へ 

「進化する米国知財ビジネスの実態
 ~特にパテント・アグリゲーター組織の特徴とその行方~」
ヘンリー幸田氏
【概要】 

1980年代以降米国知財実務は、長年続いたアンチ・パテント政策からプロ・パテントへと大きく方向を転換した。この動きは、レーガノミックスの目指す強い「アメリカの復活」のための重要な鍵であった。

プロ・パテント政策が進行した1990年代以降、米国経済は、それまでの自動車(GM、フォード)電気機器(GE、RCA)、化学製品(コダック、デユポン)等製造業を中心とするハード指向の経済から脱却し、知と情報を活用するソフト指向の経済へシフトした。2000年代に入り、この政策転換は顕在化した。

現代米国経済を支えるのは、マイクロ・ソフト、アップル、グーグル等の情報産業である。この新たな経済構造は、特許/著作権を中核とする知的財産権を土台に構築されたものである。

パテント・マフィア、パテント・トロール、パテント・オークション・・・次々に生まれる知財ビジネスは進化を続けている。パテント・アグリゲーターと呼ばれる組織は、いまそれらの先端を行く。かれらの組織の特徴を知り、その目指す行方を知ることは、今後の日本経済にとって極めて重要な課題になると思われる。

【略歴】  ヘンリー幸田氏

DLA PIPER法律事務所 シニア・カウンセル
創価大学ロースクール教授
学習院大学理学部化学科、明治大学法学部卒業
ペッパーダイン大学ロースクール特別過程終了

スペンスリー法律事務所(1972-1977年)
コーダ・アンドローラ特許法律事務所所長(1977年-2007年)
クイン・エマニュエル法律事務所パートナー(2007-2010年)
著書:米国特許法逐条解説、日米特許紛争解決マニュアル(発明協会)、米国特許法研究(ILS)、天才エジソンの秘密(講談社)他多数

▲このページの先頭へ