IIP HOME > IIPの活動について> セミナー・報告会> 最新の中国知財訴訟「非常停止用スイッチ事件」

開催済み セミナー・研究成果報告会

平成26年12月16日(火)
国際セミナー
最新の中国知財訴訟「非常停止用スイッチ事件」
~3年半かけての模倣阻止への戦略的対応~ のご案内

一般財団法人知的財産研究所では、海外の知財情勢に精通している方をお招きし、海外での知的財産に係る制度運用の動向や注目判決等を皆様にご紹介する活動を行っております。このたび、IDEC株式会社の笠間 俊幸氏に、最新の中国知財訴訟事例についてご講演を頂くことになりましたので、ご案内いたします。皆様、奮ってご参加ください。

※日本弁理士会会員の皆様へ

 本セミナーは、日本弁理士会の継続研修としての認定をうけています。 この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として2単位が認められます。受講証明書をご希望の方は、受講証明書「要」のご希望と、弁理士番号をご記入ください。

日 時 平成26年12月16日(火)13:00~15:00(12:30受付開始)
会 場 一般財団法人知的財産研究所 会議室 (地図
東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル 5階
          東京メトロ東西線 竹橋駅(3b出口)より徒歩4分
          東京メトロ半蔵門線、都営新宿線神保町駅より徒歩8-10分
          都営三田線 神保町駅(A9出口)より徒歩3分
プログラム
12:30 受付開始
13:00~15:00
(質疑応答含む)
最新の中国知財訴訟「非常停止用スイッチ事件」
~3年半かけての模倣阻止への戦略的対応~
 笠間 俊幸 氏
 IDEC株式会社  国際標準化・知財推進センター
 知財戦略グループ
概要・ 略歴
15:00 閉会
定 員 60名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 賛助会員・学生会員:2,000円   一般:4,000円
※(一財)知的財産研究所の賛助会員制度
お支払方法 振込 
 申込受付後「請求書」を郵送いたします(1週間前後)ので、内容を御確認後、ご入金下さい。銀行の振込金受取書をもって「領収書」に代えさせていただきます。
 なお、参加費入金後の払戻しはいたしません。
申込方法

受付終了いたしました。

申込締切り 平成26年12月15日(月)
問合せ先

(一財)知的財産研究所
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル5階

※セミナー内容等についてのお問い合わせ   平(たいら)
※請求書、受講票等、その他のお問い合せ   坂治(さかじ)
  Tel:03-5281-5672; Fax:03-5281-5676;

▲このページの先頭へ 

最新の中国知財訴訟「非常停止用スイッチ事件」
~3年半かけての模倣阻止への戦略的対応~
【概要】

中国においては、国内企業のみならず世界の企業が模倣品の対策に力を入れておりますが、この度、中国の上海において実際に行われた国内企業の訴訟についてご紹介いただける運びとなりました。

上海における模倣品発見から解決(賠償金請求、製造機械の差押え等)までの具体的な一連の訴訟の流れについて、ご講演いただく予定です。

中国において実際に訴訟を行う際の貴重な情報源になるものと思われます。

▲このページの先頭へ 

IDEC株式会社
国際標準化・知財推進センター 知財戦略グループ
笠間 俊幸 氏

【略歴】

1984年
株式会社和泉電気富山製作所入社
電磁系商品の開発設計に従事
1991年
和泉電気株式会社(現IDEC株式会社)に転籍
電磁系・機構系商品の開発設計に従事
1999年
法務グループに転籍
知的財産業務に従事
2005年
法務グループ 推進リーダー
知的財産・契約・危機管理・企業倫理・人権啓発業務に従事
2009年
法務・知的財産グループ 推進リーダー
知的財産・契約・危機管理・企業倫理・CSR業務に従事
2010年
知財戦略グループ 推進リーダー
知的財産業務に従事

▲このページの先頭へ