IIP HOME > IIPの活動について> セミナー・報告会> 特許庁委託 平成28年度招へい研究者 研究成果報告会

開催済み セミナー・研究成果報告会

平成28年8月4日
特許庁委託 産業財産権研究推進事業
平成28年度招へい研究者 研究成果報告会の御案内

一般財団法人知的財産研究教育財団、知的財産研究所では、特許庁から委託を受け、我が国の適切な産業財産権制度の設計・構築を推進するために、産業財産権に関する制度調和や制度整備が中期的に必要となる研究テーマについて、主に将来を担う国内外の研究者に研究を行わせ、我が国・諸外国の産業財産権に精通した研究者を輩出することを目的とした産業財産権研究推進事業を推進しています。その一環として、外国から研究者を招へいし、産業財産権に関する制度調和が必要となる研究テーマについて研究する機会を提供しています。

この度、平成28年6月初旬から招へいしている米国の研究者が8月上旬に約1.5か月の招へい期間を終えて帰国する予定です。そこで、研究成果の発表及び参加者との意見交換を行う場を設けるために、研究成果報告会を下記のとおり開催いたしますので、御案内申し上げます。

日 時

平成28年8月4日(木)15:00-17:00 (14:30受付開始)

会 場 一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所 5階会議室 (地図
東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル5階
          東京メトロ東西線 竹橋駅(3b出口)より徒歩4分
          東京メトロ半蔵門線、都営新宿線神保町駅より徒歩8-10分
          都営三田線 神保町駅(A9出口)より徒歩3分
参加費 無料
定 員 60名(先着順)
プログラム
14:30 受付開始
15:00 開会・主催者挨拶
15:05~16:35 "The Japan Patent Office Trademarks Dataset: A First Analysis"
『日本国特許庁商標データセット:初の分析』 (仮訳)

Jeremy Nathan Sheff (ジェレミー・ネイサン・シェフ)招へい研究者
(※研究者の発表は英語で行い、日本語の逐次通訳が付く予定です。)
16:35~17:00 質疑応答
17:00 閉会

申込方法 受付終了いたしました。
申込締切り

平成28年8月3日(水)

問合せ先 一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所 金子(かねこ)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地  精興竹橋共同ビル5階
Tel:03-5281-5672;   Fax:03-5281-5676;

▲このページの先頭へ 

“The Japan Patent Office Trademarks Dataset: A First Analysis“
『日本国特許庁商標データセット:初の分析』 (仮訳)

Jeremy Nathan Sheff (ジェレミー・ネイサン・シェフ)招へい研究者

【Abstract】

This paper will disclose and describe a new research dataset on the trademark registration system of Japan. In particular, it will analyze application rates, registration rates, and maintenance and abandonment rates based on publicly available data. The dataset will also permit fine-grained analysis of outcome measures, and comparison across various criteria—notably including comparison of domestic to foreign applicants, and national to international applications. In addition, this paper will describe how the new dataset presents possibilities for trans-national empirical research on industrial property, for example by collating the data described herein with comparable datasets from other national intellectual property offices.

 【概要】 (仮訳)

本報告は、日本の商標登録制度についての新しい研究用データセットを発表し、説明する。特に、公開されたデータに基づいて、出願率、登録率、維持・放棄率を分析する。本データセットにより、成果の尺度や様々な基準による精確な比較が可能になる。すなわち、国内出願人と海外出願人の比較、国内出願と国際出願の比較などである。また、本報告では、これらの新しいデータセットが、知的財産に関する国境を越えた実証的研究の可能性をどのように開いていくかを説明する。例えば、本データセットによるデータと他国の知的財産庁の比較可能なデータを比較対照するなどである。

【略歴】

コロンビア大学学士、ハーバード大学ロースクール法務博士。NY東地区連邦地方裁判所書記官、法律事務所勤務を経て、現在、セント・ジョンズ大学法学部教授、IP法センター長。

【招へい期間】平成28年6月20日~平成28年8月6日(予定)

▲このページの先頭へ