日中共同研究事業

知財研では、特許庁から委託を受けた事業により、中国の政府系研究機関や学術機関等と連携して研究テーマを定め、そのテーマを専門分野とする日中両国の研究者による共同研究を行っています。 この共同研究においては、中国及び日本で会議を開催し、知財研のサポートにより共同研究を行います。その共同研究に関する研究成果は、共同研究報告書にまとめ、日中両言語により公表します。

日中共同研究事業(2019年度)

共同研究テーマ

  • 特許法における間接侵害に関する研究
  • 外国著名商標の保護の在り方
  • 企業の知財管理に関する研究

共同研究者

日本側
  • 潮海久雄教授(筑波大学)
  • 菊池純一教授(青山学院大学)
  • 小塚荘一郎教授(学習院大学)
  • 宮脇正晴教授(立命館大学)
  • 金間 大介准教授(金沢大学)
  • 前田健准教授(神戸大学)
中国側
  • 呉漢東教授(中南財経政法大学)
  • 曹新明教授(中南財経政法大学)
  • 詹映教授(中南財経政法大学)
  • 李明徳教授(中国社会科学院)
  • 管育鷹教授(中国社会科学院)
  • 閻文軍教授(中国社会科学院)
  • 張鵬助理研究員(中国社会科学院)
  • 顧昕助理研究員(CNIPA知識産権発展センター)

研究者会議

  • 第一回会議(2019.6.22-23 深セン)[予定]
  • 第二回会議(2019.9.20-21 東京)[予定]
  • 第三回会議(2020.1.4-5 北京)[予定]

知的財産研究教育財団

知的財産教育協会

リンク集


Top